2011年05月 - センチュリー21ホームサイト~京都の不動産~
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賽の河原

日々、京都探求をしています安田です。 (不動産営業の傍らに)

今日は、西大路四条(西院)に出没です。

DSC06257.jpg 

人も車も多く、にぎやかなところです。

DSC06259.jpg 

裏通りにはいっても、飲食店がひしめき合います。
ここ西院は西の繁華街として、近年恐ろしいほど
商業エリアに発展しました。

DSC06258.jpg 

「吉牛」、「松牛」も隣同士で揃い踏み。

銀行、ホテルに、家電量販店、他いろんなお店。 特に多いのは飲食店。
おやじが嬉しいのは、数件ある立ち飲み屋さん。 どこもスピーディー&リーズナブル。

DSC06262.jpg
 
西大路四条の交差点 北東角はお寺さんにへばりつく交番。(白い2階建)
そのへばりつかれたのが、「高山寺」さんです。

DSC06245.jpg 

DSC06250.jpg 
 
ここは、平安時代中期、淳和天皇の後院(天皇退位後の御所)がありました。 内裏の西にあったので、「西院」(さいいん)と呼ばれていました。 現在の地名も広くこの辺りを「西院」となっております。
ただ、阪急電車の駅名の読みは「さいいん」なのですが、京福電車(嵐電)の方は「さい」です。

DSC06252.jpg 

淳和院鎮護のため、奈良から勧請された春日神社の前は平安時代 道祖(さい)大路と言い、現在の佐井通です。 その道祖大路に沿って、佐比川(さいがわ)が流れていました。

淳和院の西院と元からの道祖大路、佐比川で、「さいいん」と「さい」が混同したのでしょう。
ちなみに、ここらに古くからお住まいの方は、「さい」とおっしゃいます。

また、平安時代ここは、15歳以下の子供の葬送の地でした。

DSC06246.jpg 

DSC06249.jpg 
まさに、佐比川の河原が「西院の河原」でした。
一般的には「賽の河原」と書くのがおなじみですね。

DSC06248.jpg 

「賽の河原」といえば、「三途の川」の河原。
さして、子供達を救済するお地蔵さん。
高山寺さんの本堂前に、どかっと居られます。

そのような史実を調べていくと、現在のおもいっきり繁華街とのギャップが感じられる場所であります。 (立ち飲み屋の酔っ払いのおじさんには、まったく関係なし)

ま、西院、道祖、佐比、佐井、賽、(すべて読みは さい ) なんでもええけど、思い通りにならないのは、「賽の目」 でしたよね。 白川法皇さん



 
     人気ブログランキングへ         当店HP 中古マンション・中古住宅 ならセンチュリー21ホームサイト
            ↑                        ↑ 
  他の京都の人気ブログを見る。   当店ホームページ!売買・賃貸
   どうかクリック協力お願いします。     物件約1000件の情報随時更新!


        
スポンサーサイト
Flashカレンダー
プロフィール

センチュリー21ホームサイト

Author:センチュリー21ホームサイト
センチュリー21ホームサイト
〒602-0872 京都市上京区駒之町561番地4河原町スカイマンション1F TEL:075-222-2777

センチュリー21ホームサイトHP
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。